贈った相手が喜ぶ人気の出産内祝い

待望の赤ちゃんが誕生して、たくさんの方からお祝いを頂き赤ちゃんの世話に追われアッという間に日にちも過ぎて。そう言えば、頂いたお祝いのお返しをしていない!出産祝いをくれた方々に対するお返しの事を出産内祝いと言います。でも出産内祝いってどんなものを選んだらいいのでしょうか?せっかくなので、お相手の喜ぶ顔が見えるような素敵なお返しを選びたいものです。赤ちゃんの誕生を喜び、贈った方も贈られた方もいつまでも思い出に残るような出産内祝いになるといいですよね。一般的に有名なものから、少し変わったものまでパパとママの気持ちのこもった贈り物を今日はいくつか紹介してみたいと思います。赤ちゃんの名前などを入れたい場合には時間のかかるものもあるので、なるべく早めに頼んでおく方が良いでしょう。

贈る相手のライフスタイルも考えて

まずは、出産内祝いを送る方のライフスタイル、独身の方やご結婚されている方、お子さんのいる方または老夫婦のかたなど、さまざまだと思いますが、出来るだけ合わせたものを贈る事も大事ですね。昔からある内祝いというとシュガーセットなどが有名です。お値段も手ごろで赤ちゃんをイメージ出来る薄ピンクや水色の可愛らしいお砂糖の詰め合わせに産まれた赤ちゃんの名前を入れてみてはいかがですか?また最近の流行では、産まれた時の出生体重分のお米を贈る方が多いです。各地の美味しいお米で赤ちゃんの体重をリアルに感じて頂けるので、おじいちゃんおばあちゃんなどにはとても喜ばれそうですね。他に一般的なものではタオルのセットなども人気のあるものです。タオルもピンクやブルー、クリーム色などの赤ちゃんをイメージした色あいが可愛いですね。

名前入りはあまり喜ばれないかも

ここでひとつ注意して欲しいのは、パパとママにはとても可愛い赤ちゃんの誕生、とは言っても写真や名前を目立つところに入れたタオルなどは少し行きすぎかもしれません。親戚や身内ならいいのですが、それ以外の場合には避けた方が無難と言えるでしょう。名前入りなどにしたい場合には、名入りカステラやバームクーヘン、クッキーなどの食品にすると良いでしょう。どうしても贈るものに悩んでしまった場合には、お相手に選んでもらえるカタログギフトも、最近では利用する人も増えていますね。こちらからの押し付けにならずに好きなものを選んでもらえるのでお互いに気持ちの良いものだと思います。その他商品券でも良いですが、せっかくのおめでたい赤ちゃんの誕生、思いっきり可愛い贈りもので喜んで頂けるといいですね。